空港そばの書店から、はじめまして!

2014年12月17日

皆さま、はじめまして!スタッフ(お)です。
2ヶ月前の10月から、ここ岩切書店で働かせていただいております。外商担当としてお得意様を回らせていただいているほか、納品や請求の伝票発行の業務も兼任しております。よく読んでいる本のジャンルはノンフィクションもので、映画やドキュメンタリーを観るのも好きだったりいたします。自宅から職場まで、40分かけて元気に自転車で通勤しております(近ごろ冷たい風が肌身に沁みる•••)。
これから他のスタッフともども、本や雑誌のご紹介をはじめとするさまざまな情報をこまめにアップして、覗きにきてくださる皆さまに楽しく興味を持っていただけるようなサイトづくりをしていきたいと思っております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

さて。弊社のある場所は、このほど「ブーゲンビリア空港」という南国らしい愛称がつけられることになった宮崎空港のすぐそばであります。
今の時期、仕事を終えて帰るとき、店のすぐ前にはフェンス越しに夜の空港の景色が広がります。
image.jpg
ロマンティックでいいものですねえ、夜の空港の風景というのは。なんだか旅情を誘われて、そのままどこかへ旅に出たくなるような。
•••って、飛行機に乗るのはちょいと苦手なんですけどね、わたくし(苦笑)。飛行機を見るのはけっこう好きなんだけどなあ。うう。

そう。実は弊社、この宮崎空港の雑誌・書籍販売コーナーも担当させていただいているんです。種類豊富な雑誌のほかにも、皆さまの旅をささやかな楽しみと知的好奇心で飾ってくれるような書籍や文庫、新書もいろいろと置いております。
これからの時期、ご旅行や帰省で、この「ブーゲンビリア空港」こと宮崎空港をご利用になる方も多いことと思います。どうぞ、お時間がございましたら、ぜひとも覗いてみてくださいませ!

コメント(0)

月別アーカイブ

PAGE TOP